HOME プロフィール 仕事(講談) 仕事(その他) その他

●続く会

旭堂南海の何回続く会? 毎月第4火曜日 19時開演 薬業年金会館 木戸銭:1500円
2016年
2015年
2014年

【2015年】

10月27日(火)19時 第219回
 増補・難波戦記(九) 『河内の百姓 飯島家の忠節』


 《会の案内ちらしより…》


 《会の案内はがきより…》
先日、城東区の若宮八幡宮で難波戦記の「鴫野 今福合戦」を読みました。実は、地元の言い伝 えでは、その地が徳川方の佐竹義宣の本陣であ ったと言うのです。社殿左奥には、佐竹が首実 検をした首載石が残っていました(これも言い 伝えですが・・・)徳川贔屓の難波戦記では、佐 竹は木村重成や後藤又兵衛に追い詰められるの ですが、榊原康勝の手勢が助成に入り助かりま す。誠に偶然なのですが、このお宮の宮司さん の名字が榊原で、訊けば康勝の庶流の末孫だ そうです。驚きましたね。そして、更に、お宮 の前の正福寺(真言本願寺派)の住職は、慶長年 間から?蒲生氏との事。先祖は蒲生郷舎に繋が るとか・・・なんでも、関ヶ原で石田三成の家老で あったが命長らえ、井伊家に入り、大坂の陣で は徳川方に付いて、そのまま蒲生の地に土着し たとか・・・サァどこまで本当かっ! まさしく講 談ではないかっ!近所の歴史も面白いっ!


第218回へ  第220回へ